読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

地獄からちょっと這い上がる

某私立大学を除籍→再入学→留年、さらに極貧という地獄のような経歴を持つ元セミプロベーシスト、現遊園地スタッフの心の叫び。

毎日更新してた僕がブログを3日間放置してみた

ブログのこと

こんにちはバンジー。美味しいコーヒーを見つけてご機嫌の出雲ジロウです。

先日、ひとつの節目である読者数とPV数に到達しました。

応援していただいてる皆様、本当にありがとうございます。

そしてこんなツイートを残し、夜の街へ消えました。

 

 

習慣とは怖いもので僕はブログを始めてから約一ヶ月毎日更新することでもはやハミガキと同じように「やらなきゃいけないこと」になってしまっていたんですね。

多い日は3記事更新しましたし始めた頃は「とにかく書き続けて文章力をあげよう」と思ってましたから。

だからこそ一度ブログを離れてみようと思ったんです。

気づいたことやわかったことをぶちあげていきまーすね。

 

書かないとPVが落ちる

 

当然だ。僕のブログの6割以上ははてブと読者登録からだから。

新記事を上げないと落ちるのは必然。より多くの人に読んでもらいたいのに僕は数字だけを追い求めて「更新すること」が目的になっていたような気がします。

更新すれば少ないですがエントリーには載せてもらえるし読者登録からも読んでくれるから安定して読者数×1.5ぐらいはPVが伸びます。

そしてエントリーから新規の読者様も来てくれますから毎日更新することが悪ではないですがそれを目的にしたらブログやってる意味がない。

 

質の軽い記事を毎日更新して数字を狙うよりも密度の高い記事を数日に分けて書いて投稿したほうが僕のためだし読者様のためでもある。

「数字にはこだわりたくないな」と言っていたブログ発足時の自分の言葉を忘れて義務感と使命感でやっていた自分に気づかされました。

「書いている」ではなく「書かされている」と言うニュアンスが正しいでしょうか。

能動的ではなく受動的にブログを更新している状態でした。

 

僕の本当の目的はなんだろう。そう考えるのに最適な3日間だったと断言できます。

 

みんな文章書くの上手いわ

 

マジで。有名ブロガーに限らず、僕と同じような読者数や僕よりも少ない読者数でも僕よりもしっかりと骨のある記事を書いている人が多い。

そりゃ僕だってブロガーの端くれだから人のブログを読みあさることが多いです。以前もそうでした。

 

izumojiro.hatenablog.com

 

毎日数十記事を読んでいますが、改めて見てみると僕の記事よりも伝わるものがある。

僕の記事は上っ面のようなペラペラな感じがする。

もちろん僕も気持ちを入れて書いているから手抜きはないのですが他のブロガーさんに比べるとハートが違うわ。

抽象的だけどハートが違う。僕のは作文。上手い人のは記事。そんな違いだ。

初心者ブロガーですが一応読んできた数も少なくはないと自負してます。ブログをはじめる前から読んでましたので。

なのに誰の手本もとらない完全我流のこのブログでは上手い人に近づくことはできないね。

雑記ブログなのに読ませることができないなら辞めたほうがマシだ。

 

「何かを売るのは好きじゃない」とか「お金のことは僕は触れない」とか言ってる場合じゃないわ。馬糞にかじりついてでも生き残らなければならないわ。やだけど。

このスタンスは変えたくないからそのつもりではいますがあまりに成長が見られないようなら一度、お金のことを考えてみるのもいいのかな。

続ければ上手くなる。そう信じてましたが、目的もなく走り続けても速くなるはずがない。そう思わされました。

 

奥行きのある文章を書けるようになるにはどうすればいいか。

なんの取り柄もない僕が続けられているブログなんだからどうせなら楽しくやらないとね。

 

俺、武器少ねっ!!!

 

海外住んでま~す。とか元警察官で~す。とか発達障害で~す。とか。

俺よわっ!!!

中退、再入学、留年、元ミュージシャン、元スカウトマン、遊園地のお兄さん

なんかどこにでもいそうだわ。

こいつらで勝負すんのやーめた。なんて思っちゃいますよ。

探せば留年してる奴なんて何百人もいるし元ミュージシャンっつっても有名になれなかった三流だしスカウトマンに至っては怖くて辞めたしね。

この経験は間違いなく財産なのですがなんだパンチに欠けるよね。

 

きっと上手い人は少ない武器で如何に戦うかが上手いんだろう。

僕は少ない武器で素手でぶん殴り合ってる。そういう状態。

プロモーションというかブランディングというかそういうキャラ付けが上手い。

僕出来てない。ダラダラ文句言ってるだけの下ネタおじさん。

自分の売り方、使い方なんかも勉強になった3日間でしたね。

勉強になったのはハルオサン。すんげー。すんげーよ。

 

www.keikubi.com

 

僕はキャラがブレッブレなんだなぁ。

ARuFaさんみたいなくだらないこともやりたいし

arufa.hatenablog.jp

 

うさぎたんみたいにマルチに発信していきたさもある

blog.gyakushu.net

 

OMGさんみたいに専門的にスタイリッシュにやっていくのもかっこいい。

www.omg-ox.org

 

まだまだブロガーでかっこいい人はたくさんいるのですがキャラ立ちという点で僕がお手本にさせてもらっている方々を上げさせていただきました。

共通して一貫性のある記事を書いています。

ブレない。趣旨が違う記事でも自分を持って書いているような感じ。

この記事書いている僕、ブレッブレやな。

 

 

izumojiro.hatenablog.com

 

これを書いている人と同一人物です。僕。

 

これからどうすんだお前

 

はい。頑張ります。

ちがくて。

 

上述した通り僕のブログのアクセスの多くはエントリーと読者登録から。

なので今後は検索に引っかかるようなニッチな記事を書きたいな。なんて思うわけです。

もちろん死ぬほどくだらないことだってやります。

 

 

izumojiro.hatenablog.com

 

こういうのだって大好きだもの。ていうかこういうことやりたくてブログ始めたしね。

だけどそれ以前に退学や留年の経験を誰かに見て欲しくて誰かの参考になればいいなと思って始めた方が強い。

 

izumojiro.hatenablog.com

 

これ、本当の初期に書いたやつなんでもう少し記事が溜まったらリライトします。

このように僕がやりたいことと伝えたいことを両立させて且つ少しでも多くの人に見てもらえるように努力しなければならない。

今回、3日間だけですがブログを離れてみてそう思ったわけでござる。

 

そして難しすぎるキャラ付け。

僕ダサいくせにかっこつけだからな。普通にウンコ漏らしたことあるし。

でもかっこいい部分見て欲しいの。

でもさ、そういうのって狙ってやるもんなのかな。

もう自然体で。ラフに。たまに敬語忘れるぐらいでいいや。

ブログも飲み会の延長みたいな感じで書きたいし、何なら缶チューハイ飲みながら書きたいしね。

 

そんなに真面目に考える必要もないんじゃないかなと思いました。

ウンコ漏らしたらウンコ漏らした記事を書くし酔って知らない所にいたらそういう記事を書く。

脚色とかなし。かっこつけなし。ありのままのダサい所を見せたい。

それで読んでくれる人を大切にしたいよね。

 

ブログの記事のために死ぬのはやだし仕事を失いたくもない。

僕の生活が最優先。ブログは二の次。そのぐらいのスタンスが一番楽しい。

 

結論

 

ケツ論。ブログたのちいいいいい!!!!!

ラフに僕の良さを出していけたらええやないか。

そんで少しずつ技術上げてって検索に引っかかるような記事書いたり伝えたいことを伝える文章が出来たらええやないか。

僕、ブログ辞めたくないもん。変に頑張って辞めるのが一番嫌だ。

頑張りすぎず頑張る。そのぐらいが一番いい。

数字見ない。やることやってあとは好きにどうぞ。コレで。

 

おっけー。なんとなくわかってきた。まだまだ一ヶ月しかやってないペーペーブロガーだけどなんとなく、ブログとの付き合い方がわかった3日間でした。

これからも楽しんでブログ書き続けるのでよろしくどうぞです!

 

出雲ジロウでした!アリガトくん!

 

 

もしよかったらフォローをね、お願いします。