地獄からちょっと這い上がる

某私立大学を除籍→再入学→留年、さらに極貧という地獄のような経歴を持つ元セミプロベーシスト、現遊園地スタッフの心の叫び。

僕は誰かの人生を覗き見したいからブログを読んでます

こんにちはバンジー。晴れやかな土曜日に社畜精神を。出雲ジロウです。

 

こんなに晴れやかだろうがサービス業の僕は関係ない。笑顔でイケメン顔を振りまかなければならない。今は出勤中でござい。

 

忙しない毎日の中でも出勤中や休憩中はいつもみなさんのブログを読ませていただいてます。

読者登録させてもらってるブログは家で見るのでこういう空いた時間にはtwitterで「#はてなブログ」と検索して新しい出会いを探してるんですよね。

 

1日40記事ぐらい。なんでそんなに読めるのかをちょっと語ります。

 

 

誰かの人生を覗き見できる

 

ノウハウ系や商品紹介の記事より半生を語ったり経験を書き綴るほうが僕は好き。

その人が一生懸命生きてきた何十年を読めてしまう。さして時間もかからず。

面白い経験は笑えるし悲しい半生だと考えさせられる。

 

そんなツールはブログ以外にないですよね。

本を読むのも何時間とかかかるし面白くなければ飽きる。

小難しいこと考えずに誰かの経験を疑似体験できるので僕は読みいってしまうんですよね。

そこから学べることやどう思うかっていうのも楽しいし反面教師的な記事も少なくないから自分を振り返るにはいいツールです。

 

大学を辞めたらどうなるか、精神病になったらどうなるか、仕事を辞めたらどうなるか、

自分の周りにそういうことを経験して教えてくれる人がいるなら必要ないかもしれませんが僕の周りにはいないのでネット上には先生だらけです。

 

僕もそう思われたい

 

そんなに面白い半生を送ってきたわけでもなし、何かをやり遂げたりすんげー借金を背負ったわけでもない僕でもそう思われたいんです。

文章を書く楽しさも覚え始めて、方向性や好きなものがわかってきたので僕も誰かのためになりたい。

 

PV数ではなく来てくれた一人のためになれたら、なんて思いました。

僕の人生は僕しか経験してないから僕の人生を少し覗き見して何か感情を持ってくれる人はいるはず。

そう思うとブログを書くモチベーションになります!

まだまだ下手っぴだしペーペーが何言うとんねんって思うけどこの気持ちは忘れずにこれからもブログを書きたいなと。

今後ともよろしくお願いします。

 

出雲ジロウでした!アリガトくん!

 

スマホからだとこんなに書きづらいんですね……