地獄からちょっと這い上がる

某私立大学を除籍→再入学→留年、さらに極貧という地獄のような経歴を持つ元セミプロベーシスト、現遊園地スタッフの心の叫び。

名古屋城が美しすぎて城フェチに目覚めました。男二人でイルミネーションも。~名古屋、三重1日目~

f:id:izumojiro:20170210114719j:plain

 

こんにちはバンジー。おならが臭い。出雲ジロウでござる。

先日、名古屋と三重に3日間の旅行に行ってまいりました。

 

izumojiro.hatenablog.com

 

そこで写真をたくさん撮ったのでみなさんにも名古屋、三重の魅力が伝えられるようにあげていきます。

 

 

 

関東から名古屋へ向かっていくう!!!

f:id:izumojiro:20170210115204j:plain

 

名古屋めし

 

なんといってもこれですよね。名古屋に着いて最初に掻き込みました。

お邪魔したのはJR名古屋駅のうまいもん通りにある「赤い鳥」さん

http://www.chikamachi.com/floorguide/akaitori/

 

ここで名古屋コーチンのひつまぶしをかっくらいました。

 

f:id:izumojiro:20170210115510j:plain

 

うまい。うますぎる。

あまじょっぱいタレとコーチンの相性が良すぎる。

鶏の風味もバッチリ出ててご飯が進みます。

少し味が濃いかな?とも思いましたが最終的に出汁で薄めるのでちょうど良かったです。

出汁もしっかり味が出ててタレとの相性抜群。

薬味はネギ、海苔、ワサビでした。

うみゃーでした!

 

 

そして名古屋と言ったら味噌おでん

 

f:id:izumojiro:20170210115926j:plain

 

ピンボケしちゃってごめんなさい!

 

こちらもすごく美味しかったです。

結構濃い目の味付けでしたが甘めの味噌だったので最後まで美味しくいただけました!

 

まず大根、すごい柔らかい。クッタクタに煮込まれてました。

箸を入れたらすぐに崩れてしまうぐらい。

そして見た目以上にボリューミー。

重さハンパねえのコレ。凝縮されすぎ。zip大根でした。

 

次にタマゴ、こちらは予想に反して固かった。

でもギッチギチに詰まってました。旨みと黄身が。

キュッとした食感の白身とホロホロ崩れる黄身はすごく美味しかった。

塩気を上手く吸っていてうみゃーでしたね。

 

最後にこんにゃく、特筆すべきこんにゃくではなかった・・・

味噌味のこんにゃく。

バカ舌の僕にはそれしか出てこなかった。

ちょっと違うと思ったのは味噌おでんのこんにゃくは通常のものよりプリンプリン具合が上。

普通よりちょっとプリンプリン。1.5プリンプリンでした。

ごめんなさい美味しかったです。笑

 

名古屋城

 

当日のメインでした。僕はあまり城とか建造物に関心はなかったのですがここに来て180度価値観が変わりました。

入館料は500円で名古屋駅からタクシーで10分かからなかったです。

バスがあるのでそちらを利用したほうが安いのですが僕は右も左もわからなかったし、運転手さんのお話を聞きたかったのでタクシーにしました。

 

f:id:izumojiro:20170210120923j:plain

 

まず石垣がクソかっけえ。ビッシリ詰まり過ぎ。チョコクランキーかよ。

 

f:id:izumojiro:20170210121130j:plain

 

f:id:izumojiro:20170210123745j:plain

 

入口で圧倒されました。

コイツァ観光スポットになるわけだよチキショー。

こんなん突破できるはず無いやん。無敵モードじゃないと無理。

 

本丸御殿

 

そして本丸御殿

なんとも「うつくしぃ・・・」といったところ。

まだ改修には時間がかかるようですが現時点でもとても立派でした。

 

f:id:izumojiro:20170210121511j:plain

 

f:id:izumojiro:20170210123918j:plain

 

なんというか、全部きれい。ピッカピカなの。ふすまとか。一枚ほしい。

 

f:id:izumojiro:20170210121606j:plain

 

風情がすごい。風情が。

僕んちが20風情だとしたら本丸御殿は9那由多風情ぐらい。

 

f:id:izumojiro:20170210121739j:plain

 

f:id:izumojiro:20170210123953j:plain

 

塩づくりなどが描かれているみたいです。

四方のふすまでそれぞれの方向の情景が描かれているとのこと。

鬼才だよねそんなん。

家にいながらそんなの考えつくなんてこれ作った人は月30万PVぐらいのブロガーだったんだろうな。

 

f:id:izumojiro:20170210124048j:plain

 

喧嘩してるチュンチュン可愛い。

やめろやめろって聞こえる。

 

f:id:izumojiro:20170210124200j:plain

 

書院造ってやつがすごく雰囲気がよかった。

まとまってるっていうか統一感がすごい。

こういう部屋欲しい。

 

本丸

 

そして城の真下へ。

鳶っぽいのが飛んでますね。今日はこちらについて語っていきます。嘘ですけど。

 

f:id:izumojiro:20170210122016j:plain

 

迫力がヴォッ!て感じですね。

ここまで来てもまだ迎撃されるんだから戦ってすごいわ。

入口両サイドの石垣もいいですねこれ。ピッシピシ。

テトリスなら真ん中に正方形入れて二段消せますね。

 

そしていざ本丸へ

 

f:id:izumojiro:20170210124340j:plain

 

これが噂のシャチホコってやつ。

可愛くない。もっとポップなやつ想像してた。

体制しんどそう。

ずっと見てたら可愛くなってくる不思議な力があるようです。

 

バージョンアップのやつもいた。シャチホコver2.1

 

f:id:izumojiro:20170210122555j:plain

 

こっちは結構可愛い。

歯が可愛い。

触ってもいいとのことだったのでベッタベタ触ってきました。

愛してきました。

「俺のカキタレになってやあ・・・」なんて囁いてみました。

 

他にも展示物がたくさんありました。

日本が誇る刀(KATANA)とか

 

f:id:izumojiro:20170210122805j:plain

 

f:id:izumojiro:20170210124515j:plain

 

f:id:izumojiro:20170210125143j:plain

 

かっくぃ~~~~!!!

僕もやっぱり男の子だからこういうの燃える。

連れ(男)とニヤニヤしながら見てました。

 

甲冑とか

 

f:id:izumojiro:20170210124639j:plain

 

これもかっこいい!!金持ちの友達んちにあったの思い出す。

触ったらおばさんに怒られたし僕のお母さんにも密告された。

 

おじさんがでかい石を引いているのもありました。

f:id:izumojiro:20170210125234j:plain

 

こちらは一番後ろで岩を引く体験ができます。

 

 

f:id:izumojiro:20170210124803j:plain

 

階段のつくりもシャレオツでした。

ひょうたんとか月とかいろんな形の飾りがありました。

エレベーターではなく階段で行ったほうが楽しめると思います。

5階ほどありますが見ながらなのでそんなにきつくないです。

 

f:id:izumojiro:20170210125003j:plain

 

展望台からの景色も良かったです。

名古屋の街を一望できるロケーション!

四方にあるのでさまざまな景色が楽しめます。

 

名古屋城。素晴らしかった。

僕の価値観をぶち壊すには十分の城だった。

 

なばなの里

夜はなばなの里に行きました。入園料は2300円でうち1000円の金券が付いてくるので晩ご飯は金券でまかなえます。

近鉄名古屋駅から25分ほどで長島駅につくのでそこからはなばなの里へのシャトルバスで行けます。

 

イルミネーション目当て(野郎二人)

そんなの関係ないぐらい綺麗でした。本当に綺麗。

 

f:id:izumojiro:20170210125508j:plain

 

まず入ってすぐこれ。

めちゃめちゃ綺麗。周りはカップルだらけでしたが僕はソロで来ているテイで連れを捨ててきました。

 

f:id:izumojiro:20170210125651j:plain

 

樹すらライトアップしてエモみを出していくスタイル。

嫌いじゃない。

ちなみにこの時、外気は1度代でした。

 

f:id:izumojiro:20170210125841j:plain

 

なぜか柳が気になった僕でした。

 

 

f:id:izumojiro:20170210125941j:plain

 

池と城、水面に映る光が叙情的でした。

全てが撮影ポイントで迷いましたね笑

 

f:id:izumojiro:20170210130143j:plain

 

そしてメインである光の洞窟へ。

 

f:id:izumojiro:20170210130302j:plain

 

f:id:izumojiro:20170210131534j:plain

 

 

どうですかこれ!綺麗過ぎませんか!

どこをみてもピッカピカ!

一つ一つがLEDで優しい光でした。

 

f:id:izumojiro:20170210130519j:plain

 

僕の技術(カメラ勉強中)ではこれが限界でした・・・。

 

光の洞窟を抜けたらメインステージに出ます。

 

f:id:izumojiro:20170210130645j:plain

 

正面にある画面が動くんですよ。

今は地球をイメージした映像になっています。

それがもう感動的。ここまでできるんだなって思いました。

 

f:id:izumojiro:20170210130849j:plain

 

f:id:izumojiro:20170210131443j:plain

 

f:id:izumojiro:20170210130943j:plain

 

f:id:izumojiro:20170210131357j:plain

 

こちらも一つ一つがLEDでできているようです。

すごすぎ。

 

f:id:izumojiro:20170210131045j:plain

 

そしてメインステージの帰り道にも光の洞窟が設けられてます。

 

f:id:izumojiro:20170210131630j:plain

 

イメージは「秋」とのことでLEDが様々な色に変化するというめちゃくちゃかっこいい仕様でした。

緑から黄色へ黄色から赤へという秋の紅葉を思わせる景色でした。

 

f:id:izumojiro:20170210132009j:plain

 

f:id:izumojiro:20170210132048j:plain

 

美しいですね。この景色はきっと忘れないでしょう。

 

一日目まとめ

名古屋、長島と行ってきたわけですが僕としては今までの旅行で一番楽しい日でした。

価値観の変わる景色、今までのどのイルミネーションよりも美しいイルミネーション。

最高でした。

そこまで大きな支出があったわけでもなくリーズナブルに且つケチらずコスパよく楽しめました。

 

名古屋城はきっと誰でも楽しめると思います。

歴史のこととかよくわからないけど立派な建造物を見ると心が動かされます。

そこで興味を得ることができたら大きな収穫でしょう。

 

なばなの里は男二人でも楽しいです。

ていうか余計なことを考えないので景色だけ見るならなんの問題もありませんでした。

しかし大好きな人と行ったらもっとキレイに見えたりするのかもな・・・

これからどこにデートに行こうか迷っている方にはオススメです。

東京から新幹線で1時間半と名古屋から25分で合わせて2時間で行けるのでフットワーク的には問題なくいけると思います。

 

ご飯も美味しいし素晴らしい一日目となりました。

名古屋最高!ありがとう!フォーエバー名古屋!フォーエバー長島!

というわけで出雲ジロウでした!アリガトくん!